ジムで痩せない人とは

痩せない人ダイエットのためにスポーツジムに通い始めたのはいいけど、なかなか痩せない。同じ時期にジムに行き始めたあの人は痩せたのに、自分は何故痩せないのだろう。そのようなことを考えた方がある方もいるのではないでしょうか。今回はジムで痩せない人の特徴をご紹介していきます。

ジムでの滞在時間を1時間とした場合、その中に当然身支度&準備時間が含まれているので、実質的な稼働時間は40分程度といったところでしょう。その場合、一つの動きにかける時間は短く、長くても10分程度になってしまっているのではないでしょうか。しかし、それでは短すぎで、有酸素運動の場合、効率的に脂肪を燃焼するには20分以上継続して動き続ける必要があります。また、ダイエットに必要なのは習慣付けることなので、例えばジムが職場や自宅から遠かったり、営業時間の関係だったり、予定があったりといった理由で、ジムに通う頻度は少なくなっていないか見直してみましょう。そのため、ジムが家から遠い場合などではジム選びからし直すことで通いやすくなります。通勤途中にあるジムや、面白いジム、温泉がついている、スタッフの感じがいい。どんな理由でも構いませんが、何かしら自分にとってのメリットがあり、通いたくなるジムを探しましょう。

自分でも知らず知らずのうちに自分に言い訳をしてしまうことは誰にでもあります。しかし、ジムに通って痩せた人はそれなりの努力をしています。この中に当てはまることはありませんか?この機会に自分が痩せない理由を見つめなおしてはいかがでしょうか。

〔参照リンク〕http://www.megalos.co.jp/
スポーツジム‟MEGALOS”なら関東を中心に24時間営業でおこなっている店舗があります。

効率の良いマシン

スポーツジムでダイエットするためにはひたすらマシンを使って動けばよいというものではありません。利用できる時間も限られますし、できれば効率的にダイエットをしたいと思う方は多いでしょう。それでは効率よくカロリーを消費できるスポーツジムの設備は一体どのようなものでしょうか。

クロストレーナークロストレーナーは、手と足を動かすマシンです。イメージしにくいかと思いますが、ノルディックスキーのような動きになります。クロストレーナーは上半身も下半身も同時に動かす全身運動になるため、消費カロリーを高く保つことができます。関節への負担も少ないのが特徴です。ランニングマシンは、ジムではおなじみのマシンで、ウォーキングやジョギングができます。下半身はもちろんのこと、姿勢を維持し、腕を振り、捻りを加えるなどの動きをプラスすれば消費カロリーが増えます。マシンによっては傾斜をつけることができるので、運動強度を調節できるのが特徴です。ステップマシンは階段を昇降するようなイメージのマシンで、階段を昇降する運動のため、ウォーキングするよりカロリーを多く消費できます。下半身を中心としたマシンで負荷も掛かるため、運動に慣れていないと長く続けることができません。

カロリー消費の多いマシンを使えば比較的効率的にダイエットをすることができますので、早く効果を実感することができます。まずはこちらの3つのマシンを利用してダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

ジムでダイエット

スポーツジムでダイエットをするのは大変効率が良く、自宅ではできない動きや、負荷もかけられるため、効果をより早く実感できます。それでも何をしていいか分からない、なかなか効果が出ないといったお悩みをお持ちの方はいらっしゃいますよね。それではジムで効率的に痩せるにはどうしたらよいのでしょうか、また、痩せない原因は何なのでしょうか。

ジムといえばまずマシーンを想像しますよね。マシーンも多種多様で、効果についても様々です。効率的に痩せるためには、マシーン選びも重要になってきます。ダイエットに向いているマシーンはクロストレーナー、ランニングマシーン、ステップマシーンです。案外オーソドックスなマシーンが実はダイエットに向いています。

ダイエットジムに通ってもなかなか効果が出ないという方も多くいらっしゃいます。その方たちの多くは知らず知らずのうちに自分に言い訳をして甘やかしてしまっていることが多いです。また、頻度が少ない、運動量が足りてない、運動後に食べ過ぎる。このようなことが原因で、効果が出るのを妨げてしまっている可能性もあります。当然運動後には食欲が出ますし、モチベーションの維持という意味では自分へのご褒美は大切です。しかし、普段の食事より多い食事をしてしまっては当然痩せることはできません。

ダイエットは一朝一夕で出来るものではなく、だからこそ悩みが多いものです。ジムに行ってもなかなかダイエットの成果が出ないと悩んでいる方や、これからジムでダイエットをしようと考えている方は参考にしてみてください。